profile

DSCF5581.JPG

ヒロコフォン

シンガーソングライター。牡羊座。東京都出身。幼少期をイギリスで過ごす。
学生時代、テニス部で活躍していたはずなのだが友達とどんなバンド名があったらかっこいいかという話で盛り上がり、その勢いでバンド活動を開始する。
その後いくつかのバンドを経てhiroko&the VIBESを結成。ライブ活動、イベント企画等を行う。

2001年秋。近田春夫氏のかつてのバンド「ハルヲフォン」は昔の「ミノルフォンレコード」から名前を譲り受けたのだと当時の職場の上司に教えられ、なんとなく絶やしてはならぬという使命感を感じ自主的に3代目を引き受けるべく「ヒロコフォン」というネーミングが誕生。
ちょうどその頃セルジオメンデスのアルバムに感化され、ピアノを弾いて歌ってみたいと強く思いはじめ名前も出来ていたので「ヒロコフォン」として弾き語りを始める。近田春夫氏には今だ3代目であることは申請できていない。

2002年

2月。マキシシングル「hirokophone」パラダイスボーンズレコードDOBBY氏によりリリース。

2003年

J-WAVE「e-stationBB」&DJ LAVAのクラブイベント「Hanumahn Project」に参加。コンピレーションアルバムEight Girlsの楽曲「光」をhirokophone hanumahnとして歌・作詞でリリース。

2006年

10月。ファーストアルバム「SWITCH」ボンサイレコードよりリリース。
トリオバンドhirokophone結成。(bass吉見和訓 drums熊野隆治)

2008年

3月。セカンドアルバム「スーパーカー」ボンサイレコードよりリリース。
バンドhirokophone結成。(guitar森アキオ bass吉見和訓 drums&cajon Saab)

2010年

春より弾き語りhirokophone再開。

2012年

ギタリスト伊藤雅昭を迎え、ピアノとギターだけのライブを展開中。


都内ライブハウス、カフェ等でライブ活動中。また喫茶店と音楽のコラボイベント「SOUL COFFEE」を主催している。



hpGpiano.png


guitar 伊藤雅昭

15才よりE guitarを、また18才よりフラメンコguitarを習い始める。
98年頃より様々なスタジオレコーディングの演奏にも参加、
ロック、ポップス、ゲーム音楽、ヒーリング音楽など
ジャンルにとらわれない様々な演奏スタイルで評価を得ている。

02年アジアンロックバンド gypsy queenに参加、中国での外国人音楽会
にて優秀賞を獲得、以降同バンドにてこれまでに中国 モンゴル
ラオス マレーシア シンガポール タイ ベトナムなどで演奏、海外アーティストのアレンジも勤める。

photo by tomohiro imahashimachaア写.JPG


movie

2015年7月5日 ビールタイムvol.5




2014年7月16日 受賞ソング『熱海銀座の金目鯛』




hirokophone YouTubeChannelはこちらからどうぞ!

youtubeバナ.png