2015.3.5(Thu) 小さなお店1

今日、私は心の底から感動したのでした。 
初上陸の目黒線『不動前駅』。駅を降りて真っ先に目に入って来たのは丸十ベーカリー。いい雰囲気! 

 

そこから角を曲がってまた曲がって、すると目の前にそびえていたのは優秀な男子学生が集結する攻玉社。おぉ!と思いつつその横道をすーっと進み、坂を上がったその先・・・。それはとてもとても静かな住宅街でした。耳を澄ますと、元気よく炒め物をする音が鳴り響いている!それも住宅街のど真ん中で。
 

わぁぁ
そうです。
ココが私の目指してきたのはここ、『中華・こばやし』です。
 お初ということで常連のみなさまのお邪魔にならぬよう、ランチ前の時間をねらってみました。
 
ガラガラガラ~
 
引き戸をあけてると、そこはパラダイスでした。
 一瞬にして『また来たい』と思いました。
今そこにいるのに!
 
創業50年以来おそらくずっと変わらずに丁寧にやってきた、そんなことが店内を見渡すだけですぐに感じ取れました。なにもかもがとっても古いけれど、とってもとってもピカピカにお掃除してありました。
 
『また来たい!』
今来たばかりなのに、またしても思うのでした。
 
カウンターの向こうでは店主とおかみさんが真剣な眼差しで作業中。それを見て私の気持ちはさらに上がっていきました。ホールのお姉さんに出してもらったお茶を抑えきれない気持ちで一口すすると、美味しい!中華屋に入って『いらっしゃ~い!』と出されたお茶がいきなり美味しいのです。
 
『あぁ、また来たい』
今来たばかりなのに!
 
とりあえずランチのピークにさしかからないよう、ささっと瓶ビールとラーメンを頼んでみました。
店内を見回してみると

  
これは、タダゴトではないぞ。

 

 
 

2015.3.5(Thu) 小さなお店2

 
ということで、ビールを飲みながらしばしのウェイティングタイムです。
ビールのアテの白菜のお漬け物も美味しい。もうどうしよう。抑えきれない気持ちで店内をキョロキョロ。そしてビールを飲んでいるのに、最初に出してもらったお茶があまりにも美味しかったので、我が人生初の『お茶をアテにビールを飲む』という未知の世界にいきなり突入してしまいました。
とても謎でしたがやめられず、そして両者は混ざり合うことはなかったですけれどそれぞれが美味しかったので、まぁ平たく言えば『美味しい飲み物を交互に飲んだ』ということですね。と言うよりも、このくだりはどうでもよかったですね。
 
さて、お初ですからやはり基本形を頼みました。そして、その他にどんなものがあるのかなと店内に張り出されたメニューを見ると
 

どれも気になって仕方ないものばかりです。
そして、ほかの人が何を注文するのかよく聞いていると『ラーメンと半チャーハン』が多い、これが人気なのか。それから『半ラーメンに半チャーハン』を頼む女性や『半ラーメン』のみのご高齢の方など、注文しているのを聞くと、『半モノ』も多く出ていました。この『半モノ』に大きな愛を感じてしまう私なのでした。
『あぁ、また来たい!』今そこにいるのに!
さて、
<ケンカをするとその味がお料理に入ってしまう→だからケンカしない>
 
これが私がこのお店にどうしても来てみたかった理由でした。店主とおかみさんが50年間並んでお仕事をしてきたルールだそうです。胸熱です。
と、胸熱でビールとお茶を交互に飲んでいると、
『おまたせしました~』
 
来ました!
 
 

 続く。
 
 
 
 

 

2017.3.17(Sat) 小さなお店3

続きです。
そして、


ご覧下さい。なんと美しい!
背あぶらチャッチャでもなければニンニク増し増しでもない、完璧な『ザ・昔ながらの』でした。
創業50年、激辛麺が流行った時代・こってりが流行った時代・替え玉系・豚骨魚介のコラボ・家系・てんこもりなど。もうアレコレいーっぱい横からアレコレアレコレアレコレと、それはそれは晩夏の台風のようにブームが次から次へとぶんぶんとぶっ飛んで来たと思います。
しかしどんな状況になろうとも、核をぶらすことなくひたすら黙々と丁寧に作ってきた、敵はブームではなく自分の中!『ケンカの味が入らないように丁寧に』なワケですから。もうね、浮かんでるネギを見ただけでキッチリと包丁を研いでいるのがわかる!嗚呼、思い起こしただけでよくわからない力がみなぎって来る!
さて、気になるお味ですけれど、それはそれはめっちゃくちゃ『やさしい~お味』でした。どこもとんがっていない優しい味でした。
 
はぁぁ~
はぁぁぁぁぁ~
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
 
ということで、気になって行ってみた『中華こばやし』は本気のガチでありました。私の中ではもしかしたらマイケルジャクソンを超えたかもしれません。いや、超えました。
マイケルジャクソンを超えました。
ねっ!
 
心の底からステキ。

 
 
 
 

2015.3.18(Sun) 小さなお店<考察>

ということで隅々までステキな『小さなお店』なのでした。

 

問答無用でマイケルジャクソン超えをした『中華・こばやし』すばらしい!
 
そして気になったのがコレ↓↓

ワクワクするお店って必ず『目玉焼き』がありますね(当社比)。なぜなのでしょう。
 
今回マイケルジャクソン超えをした『こばやし』の目玉焼きはなんと500円。全体的に良心的なプライスの『こばやし』の中で500円です。
なぜ?一体何個の目玉がある目玉焼きなんだろうか?という巨大な疑問が新たにふくれあがってきているのです。忙しい!
ということでですね、これは再度訪問して『目玉焼きでビール』をしなければならなくなりました。今から緊張しています。なぜなら『食堂目玉焼き』の本道を私は知らないのです。
こういったステキ店に必ずある目玉焼き。プロのみなさまはいったいどういった状況で食べるのでしょう。素人の私がお店に入るなりいきなり『ビールと目玉焼き』という風に注文してもいいのだ ろうか。もしかしたらプロは『シメの目玉焼き』なのではないだろうか。いや、それはないだろう・・・謎は深まるばかりです。
 
 

2015.3.10(Tue) 小さなお店<名言>

そうなのです。
前回の<考察>でも書きましたが『中華こばやし』はマイケルジャクソンを超えました。(当社比)
超えたといいますか、世界レベルのマイケルジャクソンと同等、と言うことなのです。
 
マイケルは多数の名言が残されていますが『こばやし』も店内にマスターのお言葉が多数貼り出されているのです。これらすべてどれをとっても胸を打つものばかり。私の中ではマイケルと同じように力強い熱量で伝わる言葉たちです。ちょっと比べてみましょう。
 
マイケルが
『僕はどんなことにも決して満足しない。僕は完璧主義者で、それが僕という人間なんだ。』
と言えば、こばやし的には
『頑張らないで あきらめないで 投げ出さないでこんなモットーが似合う年代になった私ども
まだまだ精一杯仕事に力を入れます どうぞよろしくお願い致します』
です。どうです?熱くなってきませんか?
続きます。
マイケル
『仕事のことになると、僕は大変な自信家になります。プロジェクトに取り組む時は、それを100%信じています。魂をそこに注ぎこむのです。そのためになら死んでもかまわない。』
こばやし
『小さな店であることを恥じる事はないよ この小さな私の店に人の心を美しさをいっぱいに満たそうよ』
おぉ!
 
マイケル
『世界で最高の教育とは、その道を極めた人の働く姿を見ることだ。僕は生きてることが幸せさ。僕が僕らしくいられることが幸せなんだ。』
こばやし
『生涯現役 創業50年近くになりまだまだ現役続行を心がけ新たに挑戦の意気込みで向かいます。お客様に可愛がってもらい生涯現役を目指しこれからもチャレンヂです』
 
まだまだいきます。
マイケル
『ピーターパンは僕が心の中に持っている特別な象徴なんだ。ピーターパンからイメージするのは若さ、子供時代、大人にならないこととか、魔法とか、空を飛ぶこととか、僕はそういったものが何よりも大切だと感じているんだ。』
こばやし
『ラーメン屋を楽しく営み 旨い酒を飲める事に感謝し。70代をひょうじょうと風に吹かれる侭に生きて行きます。80代も中華こばやしの存続を目指して!』
 
こばやしっ。カンペキ!ひたすら熱い!
弟子入りしたい、私です。
 
 

2015.3.12(Thu) 続・小さなお店

 
続、です。
いてもたってもいられず『中華・こばやし』アゲインなのでした。素晴らしき『中華こばやし』よ!
本日の『こばやし』はもはや後光がさしておりました。


ね、差し込んじゃってるでしょ?もうね、自然界のスポットライトが当たっちゃってるんです。
ということで、そんな神聖なる『こばやし』にて昼ビール。
前回初訪問後、ずっと気になっていた『ザ・目玉焼き500円也』の正体を!と、思っていましたがその前に大事なことを忘れちゃいけませんね。まずは餃子でしょう。
待つ事しばし。ふと目をやると窓のカギはコレでした。

くるくるっとねじねじ鍵です。ここまでもキレイにピカピカです。その様をしばし眺めつつ・・・
向こうの席で新聞を読んでいたおじさんのところにお食事が提供されたのでそっと見てみると
『焼きそば&半チャーハン』
おぉ!
そういえば『こばやし』の焼きそばはソース焼そばと硬い焼そばと柔かい焼そばと・・・全部で5種類あったはず。このおじさんのはきっとソース焼そば。素朴でかなり美味しそうです。あぁ!次はソース焼きそばいってみようかなぁと静かに興奮していると
来ました。

 
ステキ!
 
餃子がステキ!
というよりも餃子だけではなくすべてにおいてステキです。そう、どうしてどこもとんがっていないんだろうか。かくばっているところが一カ所もない。
もうこれはラーメンとか餃子とか絵とか数学とか、そういったジャンルと言うものを超えている何かなのではなかろうか。あぁ、私は学習しすぎました、『こばやし』を通して知りすぎてしまいました。我が人生、ここにきていきなり知る『いろいろ』。生きているってものすごいことですね。
 
と言うよりも、おいしい~。
ということでですね、ほかに『味噌ラーメン』も食べてみたのですけれど、これもやはり、『どこもとんがっていない、そしてお野菜はどれも丁寧にカットされていて~そしてそしてなによりも幸せが満載』の世界でした。
 
我が心の師匠『こばやし』。出会えて心の底からよかったな。と大満足で店を出ますと、

どうやら出前もやっているのね。
 
私、近所に引っ越ししちゃおうかしら!
 
 

2015.3.20(Fri) 打ち上げ

 
新曲に合わせたアニメーションの動画作りに没頭していたここ数日。おかげさまでいい感じの作品が仕上がりました。さて、ここはしっかりと完成のご報告をしに行かなくちゃと、我が神のおられる神社へお参りに行って来ました。


参道には神の大切なお道具が祀られており感動!

感動のお道具たちよ!

清く美しいこの場所に来るだけで『私、もう曲なんて作れないんじゃないかしら・・・』といったネガティブな私など消え去るのでした。あぁ神聖。
ということで心の中で『おかげさまで今回もひとつ作品ができました』と心で唱えながらのステキな中華こばやしタイム。さて、今回はまたしても衝撃なメニューを目撃しましたよ~
続く
 
 

2015.3.21(Sat) 参拝

 
ということでですね、ご機嫌モード足取りも軽く『ザ・中華こばやし』に行って来たのですけれどね、私としては独自のルールを作ったワケです。
 
一応まだまだ新参者であることと常連の皆様にリスペクトの意を込めて、そう、聖地のコアタイムの麗しいランチタイムを大切にしたいので、我が昼ビールランチを<ピーク時を避ける>ということに決めたのでした。なのでジッと我慢してコアタイムが終了するのを待つ・・・
 
しかし、
 
『コアタイム前という選択肢もあるよね~』いや、そちらの方がいいよねということで開店早々におジャマしたのでした。
 
開店早々だけあって神は新聞を広げておりましたが、サッとたたんで『いらっしゃ~い』幾ら何でも早すぎたかしら・・・。
 
と思ったのも束の間、すぐに兄さんが入って来たのでOKでしょう。例のお茶が運ばれてきます。あのビールと交互に飲んでも絶対に負けないおいしいお茶が!
 
実は前回ちょいと遅めに行きましたらお茶ではなかったのです。もしかしたらこのお茶は『先着何名様』なのかもしれません。特別なものを早々に堪能させてもらっていたようです。
 
ということでお茶とビールの時間を優雅に過ごしていると、ほぼ同時に入った兄さんが『カレーと半ラーメン』を頼んだのです。カレーです。静かに気になっていたカレーです。
 
じっと待ち『おまたせ~』とお兄さんに提供されるや否や遠慮なくグーッと覗き込むと、なんと!
 
 
黄色いっ。
 
 
黄色いカレーです。裏切らなすぎる『こばやし』です!とっても昭和のカレーです。もちろんグリーンピースもしっかりのっていました。萌え!
 
 
あぁステキ〜
 
 

2015.4.9(Thu) アンニュイ

 
雨降る聖地はとてもアンニュイ。
 


なんだかいつもとちょっと違う雰囲気。みんながじっと静かに、でもいい気分で束の間の時間を味わっているような、そんな春の雨の聖地。なんてステキなことでしょう。

そして通常のメニューの端々で季節が変わった事を知るのです。
ビール用のお新香が白菜からキュウリにチェンジ。そしてラーメンのほうれん草がインゲンにチェンジです。
すべては季節とともに。
 
あぁステキね
 
 

2015.5.22(Fri) 安定以上

 
しばらく詣でられずにおりました。
 
しかしながら間を空けるというのは、よりよさを発見するいい機会とも言えますし、気持ち的には『煮物の味がしみ込む間』とか『お菓子の生地を冷蔵庫で寝かせる』とか。ああ、もっとだな、そう、パン生地を発酵させるくらいの感じだったわけですけれど、かといってあんまり期待しすぎると思いばかりがふくれあがって現実が『あれ~っ』といった具合で残念な気持ちになってしまわないだろうか等々、脳内をグルグルと巡らせながらいざ、ザ・参拝!


いやはやもうね、コレだけの思いをよくぞ受け止めてくださいました。さすがの我が神よ。

なんとい今スカ、ちょっと間をあけたことによって私は気づいてしまいました。『安定ということは常に進化するということなのではないだろうか』と言うことを。
知らぬ間に日々目減りしてゆくあれもこれも、それがマイナスにならずキープしているということは一定以上の努力と研究の成果なのではないでしょうか!

何もかもが美しすぎてまぶしいです。実際のところは安定のキープではなく、それはうなぎ上りの進化!
やはり本気で弟子入りしたいと、感動しながら過ごした束の間。

もう、鼻息フンフンです。
 
 

2015.6.3(Wed) 継続は宝

 
泣いてもいいですか。
もう、私は泣かずにはいられなかったのです。本日心清らかに聖地に行ったわけですけれど


 
(↑ドキドキしながら坂を上り『あぁ、やってるやってる!』と確認できる少し手前の風景をみなさまにお届けです)
 
『あぁ、雨の聖地もステキな佇まい、ちょこっとけだるくアンニュイね!』なんて呑気に思いながらガラガラガラ~っと引き戸を引いて入りましたら、なんと!
店内に掲げてある『神のありがたいお言葉集』が更新されているではないですか!これは大変。心して読まなければ。

え~ん!
なんと6月というのは『聖地・ザ・こばやし』のスタートの月だったんですね。それもぴったり50年目という!
開いた木枠の窓にふと目をやると届きにくいような細かなところまでいつも通りキレイキレイにしてありました。そしてコレです。タイトルは『感謝』。もうここだけで感動です。そして『継続は宝』と。
『旨い食事を提供しお客様に喜んでいただけるよう』
感動っ
『努力します』
あぁぁぁ!もうっ!
『どうぞよろしくお願い致します』
 
どうですか?
荒波だらけの50年だったにちがいないんです。背あぶらブーム、つけ麺ブーム、激辛ブーム。次から次へと台風のように直撃したに違いないのです。それでも核をぶらさずに50年なんです。もう、美しすぎて神々しくて今日は震えながら食べました。
というのは言い過ぎでして、本日も美味しく気分のいい昼ビールの時間でした。
わぁぁぁ~
 

2015.6.5(Fri) みるみる快調

 
ということで、新たに更新された神のお言葉を早々にゲットすることができたステキなこばやしタイム。
 
実は私、胃腸の調子がすぐれず、どーしようかなぁと電車の中でずっとこばやしのメニューとにらめっこしていたんですけれど、いいのがありました。
 
『わんたん』です。
 
おぉ!これだ、ビロロ~ン!
 
『ワンタン麺』もあるのですけれどね、こういう時でないとおそらく『わんたん』だけで食すこともなかろうと今回は『わんたん』というちょい変化球で攻めたのでした。わんたんわんたん!


びろろろろ~ん
 
いつも通り美しいお仕事がされております。なんだか輝いています、わんたんが!
 
『あぁ~不調の胃腸がみるみる快調っ』と心の中で静かにラップを神に捧げました。あぁいいねと、ふと一カ所に目をやると

なんと!始まっていました。
 
なんだか聖地が活発です。
 
 

2015.7.9(Thu) ご報告に行く

 
我がライブ『ビールタイム』に向けての準備、そしてそれと同時進行で進めていた作品の制作がありギュギュッとした日々を送っていました。なのでしばらく行けていなかったのです。とても大切なところへ行けてなかったのです。辛かった!
 
ということで本日『無事にビールタイムおよび制作が終了しました』とご報告に行って来たのでした。


どうですか。この『アジサイとこばやし』というステキな組み合わせ。まるでお上品な和菓子屋さんの『季節を取り入れた今月の逸品』みたいですね。あぁステキ!
ということでね、またしてもランチのコアコアタイムを避けて早入りです。そして、入って注文して待つ間に心の中で
『ビールタイムと制作が無事に終わりました。ありがとうございました』と唱える・・・。
そうやって強く強く想いを込めて唱えていますとね、ビールとラーメンが運ばれてくるんですよ!
まぁ当たり前ですね。
ということでね、今回もあらゆる部分から学習しつつこばやしタイムをすごしたのです。

どうですか、このお冷。
ただのお冷です。しかもビールグラスに入っています。なんてことないハズなのですが、とても美味しそうにみえませんか?ぐいっと一気飲みしたくなる佇まいですね。
どうしてでしょうか!
ということでおばちゃんがお冷やをグラスに注ぐ様に注目していたのですが、お水の出どころは昔ながらの魔法瓶でした。グラスに氷は入っていないのにとってもとっても冷たいお水。つまりはキンキンに冷えた水がポットに入っていると。だからなんですか?と思うかもしれませんが、なんだかそこにまた一つ仕事が垣間見えたような、とにかくうまく言えませんが私は『お冷やまでも愛している』ということなのです。

 
 
ステキすぎる!
 
 
 
 
 

2015.7.29(Wed) 重要な時間

 
木枠の窓からママンが焼く美味しいクッキーの香りが漂ってきそうですね。
そんなアメリカンハウスのようなこの佇まい。


 
ちょっと引いてみると

あぁ、こばやしだぁ!
週末に連続でライブがありますので、ここはひとつ神に力を注入してもらわなければ。ということで『中華・ザ・こばやし』へGOしました。大切なお参りです。
開店早々の、まだ神が新聞を読んでいる時間に訪れてみると、なんとたくさん来ている!
本日のこばやしはランチ前の11時ジャストの時間ですでに近隣のお仕事のみなさまがたくさん来ていたのです。
きっとみんな『今日は絶対こばやしを食べたい!』と強く思って来たにちがいなくて、ならば混む前に早入りをしておこう。と思ったのだと思います。私もその一人ということでした。
なんだか今日はやたらと炒め物攻撃を受けている我が神。超炒めまくりです。
ということでですね、私も右にならってラーメンに半チャーハンを付けましたから!神としては『今日はなんだかしょっぱなから炒めまくりじゃね~かぁ~』なんて思っていたでしょう。
おかみさんも汗だくになって丁寧に麺を茹でてくれました。
あぁ、本当にこの時間が、私はシアワセ。

 
 
何もかもが美しいです。
 

2015.8.8(Sat) 詣で

 
さて、西多摩地区から下町深川へと東京大横断した『リバーディーマウンテンハイツアー』が無事に済みました。ということは『無事に済みました、ありがとうございました』の挨拶をしに行かなければ、ということですね。


今回は真っ正面から撮ってみましたよ。かっこいいですね。
例によってピーク時を避けるために開店早々にGOしてみたのですけれど、
のれんが出ていない!
というまさかの想定外のショッキングな図が視界に飛び込んで来たのでした。どうしよう・・・ということはモンドか・・・。
 
そう、モンドとは不動前駅前にある純喫茶『モンド』。相当いい雰囲気を醸し出している昔ながらの喫茶店で常々気になってはいたのですが、なにしろ私が不動前駅下車して『こばやし』に行かないなんてことはないですから、毎回毎回『モンド』がどれだけステキな雰囲気をむんむん醸し出していても
『すまないねモンド〜私にはこばやしがあるのだよ』と前を通過するしかなかったのでした。
しかしながらのれんの出ていない『こばやし』を見てしまった瞬間に一挙に脳内を『モンド』が占拠。
 
あぁ、ナポリタン!
 
ところがですね、再度こばやしを見てみますと
 
のれん出てるじゃない!つまり開店早々すぎたということだったのでした。気合が入り過ぎの私でありました。ということで、無事に予定通り大切な『こばやし』詣でを満喫してきたのでした。

珍しく変化球で焼そば(柔かい方)です。これで私はまた次へと向かうことができます。
 
モンドー!ごめんねー!
 
 
 
 <お知らせ>
 
中華こばやしは8/13(木)~8/16(日)まで夏休みです
 

2015.8.19(Wed) 新たなるステージ

 
さて本日は夏期休暇が終わったばかりの『こばやし』へ。
え~ヒロコホンまたこばやし行ったの?えぇ、行きますとも!
 
ということでいつもの通り開店早々を狙って詣でてきました。


これは店舗脇の部分です。おぉ!
さて、まだエアコンをつけずに窓全開で灯りもつけていない薄暗い店内でした。そこへ『こんにちはー』と入っていきますと神がランニング姿に仕事着を羽織りながらこちらへやってくるという、なんとも悩ましい図からのスタートでした。ひゃーっ!フランス映画か!
 
『今エアコン入れたからねー。ちょっと窓しめてもらっていい?』と宣う神『おぉぉ!』と思いながら木枠の窓をザザッと閉めたのでした。

灯りをつけず窓が開いていて。なんかこれ夏休みのおばあちゃんちみたい、居心地いいな。
 
今日はあれこれチャレンジせずに普通にラーメンを頼んだところ、ラーメンの作業はほぼおかみさんのお仕事なのでマスターは気がついたら姿が見えなくなっていました。
店内は、私が早くに来すぎたことやら、近隣の会社がまだ夏休みっぽかったこともあって他の人はおらず
おかみさんとホール担当のお姉さんとテレビの高校野球だけ。
ちょうど早稲田実業の清宮選手がカーンとヒットを打った頃にラーメンは運ばれてきました。
高校野球の応援の声とボールがバットに当たる音と、木枠の窓から漏れて入ってくるセミの鳴き声と車が通過する音と、そしておかみさんとお姉さんが野球のプレイについてアレコレ話している話し声とがすべてすぐそこにあるけれど不思議な位置にあって、それらにぼわ~っと囲まれたまま、私はただただラーメンを食べていたのです。本当にただただ食べていました。
 
なんだか自分そのものも不思議な位置にあるというか、自分がそこにいるのにどこにいるのか。いったいこれはなんだろう。そのことを食べ終わるちょっと前に気がついたのでした。
 
なんだ今のは!!!
なんというかこれはひょっとして『無』?よくわからないですけれどね。
いづれにせよ『こばやし』の空間で何かしらの境地に到達したかもしれません。
それにしても一体アレはなんだったのだろう。


 
それが気になって今日はずっとそのことばかり振り返っていたのでした。
 
 

2015.9.30(Wed) ゴッドファーザー

 
気持ちのよい秋晴れの不動前の空の下、神の宿る『こばやし』には本日も後光がさしていたのでした。


ガラガラッと引き戸を開けますといきなり我が神登場!
なんという澄んだ空気が流れている店内なのでしょう。ということでこんな久々な日はやはり脇道それずに本道で。

キャーッ!
ここのところミシュランとかこだわりの素材とかのラーメン屋が続いていたので(←もしかしてこれは浮気なのかっ!)いざ神のラーメンが出て来たときに一瞬とてもこじんまりとして感じたのですが、一瞬でもそんなことを感じた自分をものすごい勢いで呪い、脳内を強制リセットし、いざ実食。
 
あぁぁぁぁ~
 
丸い!どこも尖ってないし何一つ攻めてこない!優しい!やっぱりこれです。私のバカバカバカ!と猛反し泣きながら食べておりますと、なんと表に黒塗りの車が横付けされました。
そういえばいつしかもこの黒塗りの車が横付けしたことがあったのでした。
そのときはちょうど退散しようとしていたときだったので『なんだろう』と思ったきりでしたが、今またあの同じ黒塗りの車がすぐそこに!
そしてぞろぞろと入ってくる4人組。だいぶ年配です。そのうちの一人が特にものすごい貫禄のご年配です。
何しろ私が開店早々の早入りしたその直後ですから、確実に『ランチのピーク時を避けて来ている』に違いないのです。ものすごいオーラです。
 
しかし神はゆっくりと調理場から出てきてニヤッと不敵な笑みを浮かべ『ご無沙汰でぇ。どうぞ』と宣っているではありませんか。黒塗りの車から出て来たおそるべしゴッドファーザーたち。緊張が走りました。
 
『えぇーっと、中華丼ね!そんでぇ〜ご飯は8割くらいで』『ワタシは半ラーの半チャーにしよっかな』
はっ?めちゃめちゃかわいいことを言っているではないですか!しかもそんなカワイイ注文をした後に
『千歳空港の・・・』『全日空が・・・』『滑走路の・・・』とか、『ですが会長!』などとなんだか普通でない会話がガンガン飛び出す飛び出す。
わざわざ黒塗りの車でピーク時を避けて乗り付けてくるこのオーラむんむんのチームはどこぞの会長を含んでいるということなのか。
ものすごい環境で私は最後の一口を噛み締めていたのでした。
そして会計をしようとしていたころに、この『会長』率いるおそるべしチームのみなさまにそれぞれのオーダーが運ばれて、さっきまで『空港の』とか『全日空の』とかディープな単語ばかりが飛び出していたのに急に大人しくなり『おいしー』と言っていました。私は聞き逃さなかったよ!
『会長』率いるこの一派、きっとおそらく、いや間違いなく私と同じように『詣で』ているに違いない!
 
さすがの『中華こばやし』なのでした。

 
秋晴れの空の下、運転手はちょっと遠巻きに幹部たちが嬉しい時間を過ごすのをそっと待つのでした。
 
 

2015.9.12(Wed) 神はやっぱりすごかった

と言うことでですね、『反省会』だ『解放日』だ『会議』だなどとライブ後のルーティンがアレコレ忙しい私なのですが、もっとも重要なことをしていなかったじゃない!
 
と言うことで『詣で』てきましたよ。
 
そうです、詣でなければ。
 
と、張り切っておうちを出ましたら、すぐそこの空家の前にて極楽絶賛満喫中の前髪の旦那。
どんなにカメラを向けようとジロジロ見ようとお構いなしに極楽満喫しているところを見るとこれはよっぽどの絶好スポットなのでしょう。


 
その様をしばし観察しつつ足早に詣でましょう。ビールタイムが終わってから一週間ほど過ぎてしまったことを心で詫びつつ、そして神が困らない開店早々の時間帯を狙って。
 
あぁ。
 
どうしてこうも美しいのでしょうか。
 

 
ガラガラっと引き戸を開けると澄んだ空気が店内を満たしています。
本日は正真正銘の『詣で』です。
先日のビールタイムに、なんと新幹線に乗ってまで見に来てくれた方ももいたのですよ!
と心で熱く熱く神に報告しながら
 
『餃子下さ~い』
 

 
なんと優しいお味なのでしょう!
本日のおビールのお供の冬バージョンの『白菜漬け』とともに。
お隣の土地では攻玉社の秀才な高校生のみなさまが勉学に励んでいる時間帯ですが、私は餃子のその湯気に包まれ、そして『あちちっ!』と一口食べたその時にまたブワッと広がる湯気に包まれて『ふぅっ』と一息。
この、攻めていない安定の美味しさを改めて味わい感動。そして、ふと目をやると
 

 
あぁ!いつもそうなんだけれど、やっぱり今日も
 
ピッカピカじゃ~ん
 
それを見て私は気づくのでした。ライブ後にやれ『反省会』だ『解放日』だと理由をつけてはなんとダラダラ過ごしてきたのだろうと、我に帰るのでした。神よ。あなた様はいつだって私をそうやって叱咤激励して下さる。ワァァァ!
 
ということでですね、今日もやはり意味ある有意義な詣であったなと満足して店を出るのでした。
 

 
店を出て振り返り、手を合わせます。ごちそうさまでした。
よく見るとなんと『ザ・干し柿』が!私が生まれてから一度も口にしたことがない干し柿が吊るしてあるではありませんか。
 

 
神よっ。干し柿ですか!
神は私を癒しつつ、新たなる試練を与えるのでした。干しぶどうが嫌いな私に干し柿は果たして食べられるのだろうか!